サッシの種類。有限会社岩田建築のコラム

053-401-1555

コラム

コラム

サッシの種類

省エネやゼロエネと言われるようになって一番変わったのが窓かもしれません。

 

それは、冬場に窓から熱が逃げる割合が58%、夏場に窓から熱が入って来る割合が73%とも言われるぐらい住環境に大きな影響を与えるからです。

 

20年前まではアルミサッシにガラス1枚の窓が当たり前でしたが…

 

今日はサッシの種類について簡単に書きます。

 

 

 

☆アルミサッシ

 

もっとも使われているのがアルミサッシです。

軽量で強度があり、耐候性や防火性にも優れています。

断熱性は高くありませんが、腐食や錆にも強い素材です。

 

 

 

☆樹脂(プラスチック)サッシ

 

ヨーロッパや北米では昔から使われて来ましたが、日本では北海道などの一部地域で使われていました。

近年、急速に普及したサッシです。

アルミサッシと比べ、熱伝導率が約1/1000と低く、とても断熱性が高いサッシですが、強度はアルミより弱いです。

 

 

 

☆複合サッシ

 

室外側はアルミ、室内側が樹脂になっているのが複合サッシです。

樹脂サッシより断熱性能は少し低いですが、アルミと樹脂のそれぞれの素材の特徴を活かしたサッシになります。

「アルミ+木」も複合サッシと呼ばれています。

 

 

 

☆木製サッシ

 

主要構造が木で作られた、ぬくもりの感じられるサッシです。

木を多用した木造住宅にはとても調和しますが、耐久性はやや劣ります。

メンテナンスも必要になります。

 

 

お問い合わせ

ご相談・お問い合わせ

053-401-1555

お問い合わせはこちら

新着情報

コラム

岩建職人

私たちのこだわり

  • 匠の技:伝統の刻み
  • 地産地消の自然素材
  • 安全で美しい構造

家づくりの流れ

岩田建築のリフォーム

代表挨拶

有限会社 岩田建築

〒433-8121
静岡県浜松市
中区萩丘2-41-4 1F
TEL.053-401-1555
FAX.053-401-1556

浜松のちっぽけな工務店

大工村

PAGETOP